忍者ブログ
とうとう社会人になったもずくさん。だが現実は想像以上に過酷で毎日涙してばかり…。今までのユーモアさをもって乗り切れるのか?!
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長らくお待たせしました、
だがしかし重すぎるのでとりあえず
【写真編】【想起編】に分けてうpします!

+++

というわけでですね、ゼミで1週間行ってきました中国に。
国内線は東京ー北海道でよく乗るが、海外に行くのは初めてのもずくさん。


4時間ほどのフライトでも機内食が出るのに感動。

そして、中華料理の幅の広さにも感動。


餃子、臭豆腐、豚の角煮、酢豚、から揚げ?、魚の白身、薄餅、豚肉の細切れ・キュウリ(これを薄餅にのせ、巻いて食べる)餃子、ナツメ、ゴボウ?、フカヒレスープ、長いも。

食わず嫌いで数品食べれなかったけど、甘いのと辛いのが混在している。
そして肉類が多いww
一番美味しかったのは薄餅の巻くやつかな。
食感はそうだな…、サブウェイのラップみたいな感じかな!


こちらは豚足、ジャガイモの炒め物、なすの煮物、豚肉としし唐の炒め物、臭豆腐の揚げたもの、カボチャの天ぷら、ひじきと豚の角煮、ワンタンスープ、タニシ、青菜、家鴨肉、イカの足、メロン、貝類?。
タニシだけはどうしても食べれなかった

_| ̄|○

+++

さて、どうしてゼミの合宿で中国までいったのかというと。

ウチの先生が交流のある中国の大学の先生のところの生徒と、
共通したテーマの映画、日本作品・中国作品を見て、
それぞれ違和感を感じたこと、不思議に感じたこと、嫌だと思ったこと
などをまとめ、日本側と中国側で討論をすることが目的。あと観光。

3日間あちらの大学に通い詰めて8時~20時まで勉強、
4日間観光してきましたw

大学はホテル施設も兼ね備えていて、
キャンパス内で寝泊りできるというw

部屋から撮った風景。
キャンパス内に河も流れてるっていうw
しかし、東京に負けず劣らず高い建物が多い。
それに何ていうんだろう、日本みたいに凝った変な建物じゃなくて、
同じ高さで同じデザインのものが量産されているイメージ。

   
ゲーセンでミッキーとミニーのパクリを発見した衝撃。
(注:間に挟まれてるのは自分ですw
トムとジョイというらしいが、なぜわざわざアメリカンな名前にしたのだろうかw


 

↑↑江南の西塘(水郷古鎮)の夜景。
鎮は市・県より小さなまとまりである町ぐらいの規模で、
運河周りに明清時代(14世紀~20世紀初頭)から点在している場所。

↓↓夜景が有名だそうですが、昼も素敵な場所でしたw

   
           
  

西塘では博物館も点在していて、
100元(約1300円)で30件余の施設が見放題!
時間の都合上数件しか行けませんでしたが、
写真撮影可能な場所も結構ありましたヽ( ・д・)ノワチョーイ♪

↓貴族の館がそのまま博物館に。

 応接間。ここでお客さんとお酒飲んだりしたらしい。

 音楽部屋。琴房とあるように、主に弦楽器ですね。

 仕事部屋。そろばんぱちぱち、記帳するといったイメージでしょうか。

 台所。ネズミ出そうな感じですけどねww←

 ご主人の寝室。お姫様ベッドwww←←

 書斎。一心不乱に筆を動かす。

 そうして出来た作品たち。

 婦人室。ドレッサー三面鏡www←←←

↓家紋博物館。



  

↓お庭博物館。

  
  


続いて、豫園商城。

豫園とは明代の庭園様式を色濃く残す江南の名園ですが、
それを取り囲むのがこの大市場であります。
「城」と名のつくように、豪勢できらびやかな建物・品物が中心。
工芸品などがたくさん売ってます。ウィンドウショッピングしか出来ませんでしたw

  


締めは浦東だよね!

あまりに有名すぎるこの塔、だがしかし名前は覚えづらい。
東方明珠塔といいます。浦東地区の代表的電波塔。上海のシンボルです。



周辺もぴかぴか光ってるけどこれ、ホテルとか銀行なんですよねw
日本は絶賛節電ムードでレインボーブリッジでさえも光ってないのにこの差。
一番異国を実感した瞬間でしたねw

+++

とりあえず写真だけ…。画像のほとんどはクリックで拡大できますw
また忙しくなるので間が空きますが、
感想等は後日【想起編】にて。もずくです。w
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
海外に一度も行ったことの無い俺には程遠い話だw
てか、いまだにパスポートすら持ってないというねw

個人的にタニシの味について詳細なレポートを期待していたのに(違

ゲーセンの真ん中に写ってるのが一番重要な写真じゃないの?なぜ切ったのか(ぇ

まぁ何はともあれ無事に帰国できておつかれ。
サチト 2011/09/09(Fri)21:48:45 編集
Re:サチト君
パスポートは、本当に海外行くと決まらない限りそうそう持たないよね、発行料高いし(′・ω・`)
タニシはどうやってもね、まず色がどぶ色なところからいただけなかったww
個人的に自分写してもらいたくなかったんだがね、中国では基本写真には自分を映すというwwまあ中国人らしいっちゃ中国人らしいけどww
なぜだか行きの便で離陸したとき「ああ自分外国で死ぬんだな」って思ったけどww無事に帰ってこれて本当によかった∑d(・д・`)

【2011/09/24 17:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[01/11 ペル]
[01/11 天然フルパの産物、改め、ペル]
[01/11 サチト]
[01/10 Hiro]
[11/11 Hiro]
プロフィール
HN:
もず
性別:
女性
職業:
人間
趣味:
PC・ビーズ・作詞その他諸々。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]